読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rahman-shizuoka’s blog

マレーシア・ラーマン大学合唱団 静岡演奏会 実行委員会

ラーマン大学合唱団指揮者:諸江修氏について

1961 年群馬県高崎市生まれ。1984 年同志社大学文学部卒業。在学中、同志社グリークラブに所属し、初の欧州演奏旅行時の幹事長を務める。卒業後は教会、神学校の聖歌隊のメンバーあるいは指揮者として、神戸、シンガポール、ペナン、クアラルンプールで合唱を続ける。1998年にクアラルンプール日本人会でKL グリークラブを創立、現在まで団長を務める。2010 年よりラーマン大学合唱団指揮者。2010 年の同志社グリークラブOB シンガーズ結成以来、唯一の海外メンバーとして3回の演奏会(大阪2回、東京1回)に参加。イタリア及びドイツ歌曲・アリアの個人リサイタルを1999 年より開催し、2013年1月に第10回リサイタルを行った。クアラルンプールの日本人教会・KLJCF では礼拝で奏楽を担当。

2016年2月には、日本から同志社大学男声合唱団である同志社グリークラブを地元の日本人の皆さんと協力してマレーシアに迎え、マレーシア国内で数箇所、演奏会を企画。中でもサルタンの宮殿内での御前演奏を開催させた。現地でのマレーシア内での豊富な人脈は長年、誠意をもって人に接してきた証。1987 年からシンガポール、1990 年よりマレーシアに在住。本業は、マレーシアに進出する日本企業の許認可等を扱う法務コンサルティング会社経営。

f:id:rahman-shizuoka:20160810110938j:plain